スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第180回 真・浦島無双② 

今日は昨日に引き続き、


ウラシマ君物語第二話です!!


 


 


みんなで作った大事な記事だぽよ!


読んでない人はチェックしてくれろ♪


↓  ↓


→ウラシマ君第一話←


 


*この一連の記事はこちらのコメント欄で募集したものを


もとに編集した記事です。


ご協力いただいた方々、ありがとうございました♪


 


*前回までのあらすじ*


 


 


 


 


 


あまり話は進んでないYO!!

舞台は海岸に戻ります。









みんなを許した亀は海岸に捨てられたガムを食べました。










 


するとなんということでしょう!







 












突如あたりを暗雲が覆いだしたのです。



 















・・・おや?









亀のようすが・・・



 

 


ちゃんちゃんちゃんちゃん・・・♪





 


ちゃーんちゃんちゃんちゃちゃちゃちゃ~ちゃちゃん♪



 















































亀はガメラに進化した!




 















亀は実はガメラでした。

 





そして、街を征服するため、旅立ちました。











この街を・・・




この海を汚した人間たちに。



 



























「街征服してやるぞガハハハ俺ガメララララ」

 




・・・つまんないこと言ったことに気付いてガメラは横断歩道の真ん中で泣きました。















一方、亀に許してもらった浦島太郎は中州の町でラーメンを食べました。

 


二回替え玉をした後、

 


竜宮城の看板を見つけ、浦島太郎は夜の街に消えました・・・。



 






一方その頃、金太郎は、

「もう、うさぎも鹿も、最強のライバルである熊にも相撲で勝った、


次はもっと強いやつヤツと戦いたい、
























そうだ、亀だ!


そう思うと、一人、亀を求めてふんどし一丁、まさかりかついで、


山を降り、海岸へと向かったのでした。


 





海岸には竜宮城から帰ってきた酔っ払いの浦島太郎が寝ていました。

その横には財布が



浦島太郎は前日に「仮面ライダー電王」に出演していたので財布の中にはギャラがこんもり入っていたのでした。




浦島太郎の財布が危ない・・・!!!


 


 


 


 


しかし、ギャラと思っていたのはカブトムシだったのです。

財布にはカブトムシ50匹くらい入ってました。




しかもあろうことか、カブトムシ50匹のうち43匹は牝でした。











いわゆるハーレム。







 


それを羨ましく思った金太郎は










嫉妬の余り泣き出してしまいました。


















 






ぽろぽろぽろぽろ涙はこぼれます。












悲しみも憎しみさえも









洗い流して。





















きらきらきらきら涙はこぼれます。












苦しみも痛みでさえも









照らし出して。
























こぼれた涙はみるみるうちに水溜りとなり、



やがて泉になりました。









 









泉はそれはそれは澄んでいて、その中では


















打出の小槌でダイヤを大きくして金儲けをした一寸法師



















































バタフライをしていました。



 
























ざぶーん、ざぶーん波が立ちます。





常識もしきたりさえも


ぶち壊して。





















もきゅっ、もきゅっ皿を洗います。



油汚れもぬめりさえも


根こそぎ落として。











































































・・・と。












それを上から見ていた人物が-












続く
スポンサーサイト
[ 2007/08/15 02:01 ] 企画もち | TB(0) | CM(3)
ガメラー!( ´艸`)
横断歩道の真ん中で泣くと危ないよー((( ;´ω`)))ブルブル

ピンク文字のところ、イイ(・∀・)
[ 2007/08/15 02:19 ] [ 編集 ]
金太郎さんハーレムに憧れてたんだ(´∀`*)
ガメラの対決も見たかったなぁ(*´艸`*)
そして一寸法師はバタフライが得意ーっとφ(´∀`へ)メモメモ

いったいどんな人物が上からのぞいてたんだろう!?
ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク
[ 2007/08/15 14:16 ] [ 編集 ]
どーもー

マヂおもしろいねwww
金太郎は人間と闘う気はないんかな?w
しかし、自分の書いたネタ出てきたら嬉しいね♪リンクまでつけてくれてありがとう★
次回も期待してま
[ 2007/08/15 16:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

裏たれもち

Author:裏たれもち
大事に育ててきたこのプロフィール欄、なぜか壊れました・・・(2008年1/3頃)

ちょっと作り直す元気ないですよね。

ちなみに
僕の性格を如実に表すある興味深い俳句があります。

泣かぬなら 
  どうでもよくね? 
    ホトトギス

あわせて読みたいブログパーツ


・・・泣いても・・・いいのかな?




裏たれもちくんの軌跡記事
記事に関して言えば、昔のほうが裏たれもちは輝いていたという事実。

おやじ伝

おかんのマシュマローション

恐怖の学習の記録

ブラッディバレンタインデー

プリント神隠し

家の中に誰かが・・・

恐怖のスノボ旅行

金なきじじい

面接必勝法

裏ファッション街

流血のチロルチョコ

 

ひとり人気記事だって!!
もちになれなかった子供達
あとちょっとのとこでもちになれなかったの。惜しいね!

ブログランキング
応援してくれたみんな、ありがとうございました!!!!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。