スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第94回 NDA緊急会議、カキ氷チョコってぶっちゃけどうなのよ? 

こんばんは。


駄菓子界のドン、裏たれもちです。


夜の駄菓子界を牛耳ってます。


 


実は先ほどできかかってた記事が消えてしまったので、


もう即本題に入ります(涙)


(これから書く記事を全部読んでいただいたら本当に泣けますよ、消えたの 泣)


以前僕はカキ氷チョコを記事に載せました。


もちろん食べたのですが、そのとき、感想を書いていませんでしたね。


そしたら、前回の記事へのコメントにて。



郁貴さん


チロルと言えば、裏たれもちさんがおいしいと言っていた、かき氷味。頂きましたよ。思わず、裏たれもちさんにデコピンしたくなる衝動にかられました。

 


神様



カキ氷味の被害者が他にも居たーーー!!!
「あたしも記事にするんなら、トラックバックせにゃぁいかんかな?」とウィキウィキ買いましたil||li _| ̄|○ il||li
キンキンに冷やしたカキ氷味。
微妙・・・・・過ぎ(;・∀・)

 

 

・・・

 

どうやら本当まずいみたいですね、コレw

じつは僕が食べたときは全く気にならなかったのですが


後になってトモダチに勧めて無理やり食べさせたところ


悪心、腹痛、吐き気、嘔吐


等の諸症状が出たのでただごとじゃないと思ってたんです。


そうしたらこのたび、ネット上でもこうして被害届けが提出されたので


事態を重く見た僕は急遽


NDA(日本駄菓子協会:通称エヌだ。)を召集し、事態の原因を追究することとなったのです。


 


*後半の記事は100%ジョークです。あらかじめご了承ください。

さて、前置きを省いたためどうも展開が早い気もしますが、


正直消えた記事に腹が立って仕方ないのでちゃっちゃと行きます。


 


先ほどヤフーにて「カキ氷チョコ」を検索したところ、


結構コレについて書いてる方いらっしゃいますね。


でもこれから書く僕の記事には誰も及ばないでしょう。


なぜなら今回、僕は徹底的に追求するからです。


今日一日のBP(ボケポイント)を全て使って検証します。


こうなったらもう後戻りはできません。


包帯の巻き方を忘れてしまったからな・・・(名言)


 


チラッと皆さんの記事を見たら意外においしいという記事が多かったですね。


でもそれ以前に


ダガログ(駄菓子ブログ)の多さにもびっくり。


 


さて、今回の検証では比較のためにチロルチョコの王道、


コーヒーヌガー味も用意しました。


1979年発売商品 これ。


それと


P1030050.jpg


スタバの抹茶ティーラテ。


やばいときのための頼みの綱です。


非常事態に備えて万全の体制で臨みました。


 (ほんとはたまたま買ってただけ)


 


P1030046.jpg


今回の検証では


【見た目】【原材料他】【味】


の三点でこれらを比較検証します。


す、すげぇ・・・!!!


なんかテンションあがってきたよ・・・!!!


もう後戻りはできんぞ・・・


包帯の巻き方を忘れてしまったからな・・・(二回目)


 


【見た目】


まずは外から見てみましょう。


P1030047.jpg 


形では双方変わりません。


さすが、見事な・・・なんと言うか台形っぷりですね。


ミルク味、ビスケット、きな粉もち、といった名作を世に出してきただけあります。


そん所そこらのチョコには負けませんね。


歴史が違う。


デザインを見てみるとやはりコーヒーヌガー味に軍配があがるでしょうか。


1979年に登場して以降変わらないだけあって完成されたデザインです。


時代を超えるデザイン、ともいえましょうか。


飽きが来ない。


対するカキ氷のほうはちょっとありふれたデザインになってしまいました。


コレでは町内会の夏祭りのポスターレベルです。


見直しが必要でしょう。


次は中身です。


P1030049.jpgP1030048.jpg


カキ氷のほうは上が練乳層、下がイチゴ層、と分ける戦法で来ました。


コントラスト戦法です。


この手の先方で来る古株のお菓子には名作が多い。


アポロ然り、ハイチュウ然り。


ビスケットとのコントラストならたけのこの里もそうでしょう。


ただし、キノコの山はダメです。


このカキ氷の場合、イチゴ層の色が若干他のイチゴチョコと違います。


少し青みがかってます。


コレには少し注意が必要でしょう。


色がどぎついからです。


いかにも体に悪そう。


カキ氷のシロップに似せようとする試みから来たものだと思いますが、紫がかっては行き過ぎです。


やり直しましょう。


対するコーヒーのほうは


中にコーヒーヌガーを入れてきました。


もはや定番の技法です。


それだけに中身のコーヒーヌガーに自信がないといけない。


相当な意気込みが感じられます。


 


【原材料他】


まず、表示されている材料を列挙します。


コーヒー


砂糖、水あめ、全粉乳、カカオマス、植物油脂、ココアパウダー、全脂練乳、コーヒー、コーヒーエキス、コーンスターチ、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料


カキ氷


砂糖、植物油脂、乳糖、ココアパウダー、ホエーパウダー、エリスリトール、着色料(ビートレッド、紅花色素)、乳化剤(大豆由来)、香料、酸味料


双方ともに小麦、卵、ピーナッツを含む工場で~の但し書きがあります。


カキ氷の方にだけ


一度にたくさん食べるとお腹がゆるくなる場合があります。


と。


 


・・・これか。


(でもトモダチが食ったのは一個、というか半分。)


カキ氷のエストリオールはカキ氷のしゃきしゃき感を出すためのもの。


 


あんまりいじれる内容ではないですね。


じゃあ


双方の成分解析。


カキ氷チョコの48%は鉄の意志で出来ています
カキ氷チョコの41%は回路で出来ています
カキ氷チョコの8%はマイナスイオンで出来ています
カキ氷チョコの2%は理論で出来ています
カキ氷チョコの1%は成功の鍵で出来ています


チロルチョコ コーヒーヌガー味の83%は呪詛で出来ています
チロルチョコ コーヒーヌガー味の7%は時間で出来ています
チロルチョコ コーヒーヌガー味の6%は濃硫酸で出来ています
チロルチョコ コーヒーヌガー味の4%は言葉で出来ています


・・・いずれもまずそうですが


この勝負はカキ氷チョコの勝ちですね。


いくら時間かけて歴史があっても


呪詛と濃硫酸とでは・・・


というか混入事件だろ。


 


【味】


はい。


つべこべ言わず、食べてみます。


コーヒー


これは・・・さすがにおいしいですね。


コーヒーヌガーのほろ苦さと食べ応えというか歯ごたえというか。


すばらしいです。


これこそロングセラーの証明そのものでしょう。


カキ氷


・・・


 


・・・・・・・


 


 


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 




P1030052.jpg  忍者ハットリですけどなにか?


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


P1030051.jpg わー。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


P1000024.jpgP1000037.jpg死ねや、きのこ野郎アンパンマン、うざくね?P1030033.jpg2005111939_1295363157.jpg
P1030028.jpgP1030018.jpgP1030009.jpg


↑走馬灯


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ま、まっずーい!!!!!


 


 


 


結果:10:0でまずい!

スポンサーサイト
[ 2006/06/22 01:39 ] 駄菓子もち | TB(0) | CM(10)
バカチーーーン!!!
さっきコレ買って帰ってきて今傍らにカキ氷君いるんども!!!
・・・ぱく。
[ 2006/06/22 02:56 ] [ 編集 ]
ま。。。ま、ま、まずいんですかっ!
話題になってるのは知っていましたが・・・
きら、カキ氷嫌いなんですけど。。。
じゃあ、完全にアウト?!
[ 2006/06/22 04:26 ] [ 編集 ]
包帯の巻き方忘れたー☆☆☆☆(嬉)
かき氷イチゴはバイト行く前にコンビニでよくみかけますが、まだ手を付けてません。
これからもないでしょう。
[ 2006/06/22 08:37 ] [ 編集 ]
記事にするってことは、おいしいんだろうなと思って買ったのに・・・2個も。
それはそれは、ちょびちょび食べました。
1個食べた後、もう食べる気がしませんでした。
まだ、机の引き出しにいます。
本当は、デコピンじゃなくて、「ぶん殴ってやろうかと思った」という表現にする予定でしたが、あたしの可憐な雰囲気が壊れると困るのでやめました。
はい、ウソです。
すいません。
シッペで許してください。
でも、本当にやられました。
まさか、キシリトールガムみたいな注意書きがあるとは。
忌呪帯法、覚えたのでカキ氷に巻いておきます。
[ 2006/06/22 13:12 ] [ 編集 ]
やっっっっっぱりまずいのですねー。
この前ゲーセンでお菓子を救うのがあったのですが、
そのお菓子が全部かき氷チョコ。
この前の裏たれもちさんの記事読んで気になって、
ちょっと挑戦してGETしてみようと思ったのですが、
やめておいてよかったですε=(。・д・。)フー
[ 2006/06/22 17:17 ] [ 編集 ]
ここまで引っ張って結局かいっ!!!
悔しいから明日かって食べてやるっ!
[ 2006/06/22 21:14 ] [ 編集 ]
大笑い♪・・・・・お腹痛くなった!
結局、あのシャリシャリは「エリスリトール」「エストリオール」どっちなんでしょう?
自分でググれ・・・ですよね?

今や時代は【チロル:マンゴーチョコ】です!☆d(゚▽+゚)キラリンチョ☆
でも、これにもカカオマスは入ってない予感☆
・・・・・ィャ、今食べてたんだけどマンゴーチョコも同じく微妙(;・∀・)だった。
おかしいなぁ・・・前食べたのは美味しかったのに?

!!!!!カキ氷チョコの直ぐ後に食べたんだった♪
お口直しにドウゾ( *゚ー゚)つ【マンゴーチョコ】今なら美味しい★
[ 2006/06/22 22:36 ] [ 編集 ]
まだコンビニで見たことないんですよー。
そんなにまずいんですか。食べてみます。笑。
何より、チロルチョコの断面の美しさにうっとりです。
[ 2006/06/23 18:34 ] [ 編集 ]

アニーの生地・・・もとい記事読んでからずっとかき氷味を探しています。

一度も遭遇しません。

私の住んでるところが田舎すぎるのでしょうか。

(-ω-;)ウーン

まずいって言われても食べてみたいよーーー。
[ 2006/06/24 12:33 ] [ 編集 ]
俺も見たことがありません・・・。
同じ県に住んでるはずなのに・・・( ´д`)
[ 2006/06/24 14:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

裏たれもち

Author:裏たれもち
大事に育ててきたこのプロフィール欄、なぜか壊れました・・・(2008年1/3頃)

ちょっと作り直す元気ないですよね。

ちなみに
僕の性格を如実に表すある興味深い俳句があります。

泣かぬなら 
  どうでもよくね? 
    ホトトギス

あわせて読みたいブログパーツ


・・・泣いても・・・いいのかな?




裏たれもちくんの軌跡記事
記事に関して言えば、昔のほうが裏たれもちは輝いていたという事実。

おやじ伝

おかんのマシュマローション

恐怖の学習の記録

ブラッディバレンタインデー

プリント神隠し

家の中に誰かが・・・

恐怖のスノボ旅行

金なきじじい

面接必勝法

裏ファッション街

流血のチロルチョコ

 

ひとり人気記事だって!!
もちになれなかった子供達
あとちょっとのとこでもちになれなかったの。惜しいね!

ブログランキング
応援してくれたみんな、ありがとうございました!!!!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。